静夜思 親バカ御免!!
プロフィール

ZAKI

Author:ZAKI

FC2カウンター

親バカ御免!!

2015-01-11

娘が我が家にやってきたのは、もう11年も前の話だったのか、と今更ながら月日の流れの速さに驚くばかりである。
赤ん坊のころに迎えて、結局最後まで仔犬仔犬したところがまったく抜けない、泣き虫でオモチャが大好きで甘ったれな娘のまま来てしまったから、余計にそう感じるのかもしれない。
先代ハスキーなどはヤンチャだったのは最初の数年のみで、あとはすっかり落ち着いてしまい、オモチャやボールなどを与えても見向きもしなかったし、向こうが甘えるよりも、学校や仕事で疲れているときなどに側に行くと、
「おまえもいろいろ大変だな」
と逆に慰めてくれるくらい大人だったので(実際に溜息をつきながら並んでしゃがんだら、ポンと肩を組まれたことがあった(笑))、仔犬のテンションのまま変わらず来てしまった娘を見ていて、あまり歳月の流れを感じなかったというのもあるかもしれない。

だが、その娘を迎えた当初、ひょっとしてこれは人間で言うところの「神童」というヤツかもしれない、と本気で思ったことがあった。
なにしろ、学習能力が異常に高かったのだ。
トイレは家に連れ帰った数時間後に、催したタイミングで教えたペット用トイレシートにすることを一発で憶えたので、以後、トレーニングをしたことは一度もなかったし、冗談のつもりで娘の手を持って「お手」と私の手に載せたところ、その一回でそれも学んでしまった。おすわりも同様。
ということで、我が家に来て1週間もしないうちにお手とおすわりは完全にマスターし、おかわりもその後2週間足らずでできるようになってしまった。
歩くのがまだおぼつかず、ヨチヨチポテッと転がって歩いているような状態でお手もおかわりもおすわりもできる。

 なんじゃこりゃっ! 天才か!!?

と思ったわけである。

ま、結果はご存じのとおりなので、言わずもがな、ではあるところですが……( ̄∀ ̄;)

ひょっとするとド素人の私が育てたがゆえに「あの結果」になっただけであって、プロの方が早い段階からその才能を見抜いて育て上げていたら、娘はものすごい名犬に育っていたのかもしれない。

ええ、妄想するだけはタダなので、夢を見させてやってください。
親バカは、どこまでいっても親バカなんざんす(笑)

  CNV000021.jpg
     「お手もおかわりもおすわりも、アタチにかかればチョロいものよ( ̄—+ ̄)」
関連記事

ワンコ記事 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://seiyashi239.blog99.fc2.com/tb.php/701-6d5311d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

自作小説公開先

-完結済み-
 『地上に眠る蒼穹
   ~Celeste blue~』
(SF)
  ・カクヨム版
  ・小説家になろう版
  スピンオフ
   『金の鳥 銀の鳥』
 『神の棲む島』(ファンタジー)
  ・横書き版(小説家になろう)
  ・縦書き版(novelabo)
 『夢一夜~幽明に咲く花~』
       (ファンタジー)
 『異空の盟約 うつし世の誓い』
       (ファンタジー)
 『ショコラ・ノワール』(恋愛)

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ペットブログランキング