静夜思 号泣犬
プロフィール

ZAKI

Author:ZAKI

FC2カウンター

号泣犬

2015-04-19

「春に3日の晴れなし」とはよく言ったもので、ここしばらくの天気はどうもすっきりしない状態がつづいている。
菜種梅雨といえば風流だが、しっとりジメジメ、というより、晴れ間が見えるなぁと油断しているあいだにいきなり暗雲立ち籠め、直後に春の嵐、といった具合でどうにも天気の変化が読みづらい。
連日春雷がつづいたここ数日などは、雷嫌いの娘がいたら、恐怖に慄え戦(おのの)いて、宥めるのに大変だったろうなぁと懐かしく思ったり。。。

まあ、慄え戦くぐらいならまだ可愛いもんで、音の聞こえないどこかへ行こうとパニック状態で家中を駆け回り、挙げ句、恐怖が限界に達したところで号泣、というのがいつものパターン。

思えば娘はじつによく泣く犬だった。
雷が怖いと言っては泣く。ニャンコが怖いと言っては泣く。怒られて悲しいと言っては泣く。
「鳴く」のではなく、本当に「泣く」のだ。涙で顔中びちゃびちゃにして。

「泣きすぎ!」

とタオルやティッシュで顔を拭いたことも数知れず。
まあ、これも個性だよね、などとこちらもある程度は受け入れていたのだが、一度だけ、そんな泣き虫の娘が泣いた理由に愕然としたことが……。


基本的に一人っ子で育ってきた娘は、ご馳走を前に涎を垂らすことはあっても、さほどがっつくようなことはなかった。
確実にもらえることがわかっているし、もらった物は誰かに取られる心配もなかったからだ。
だが、一時期、訓練所に行っていたあいだだけは大きく様子が異なっていた。
おそらく、集団生活の中で周囲の犬たちとともに食事をする中、自然に周りの雰囲気に影響され、競争心が芽生えていたものと思われる。
で、平日は集団の中でそのように揉まれているため、週末に家に帰ってきても、食べ物に対する執着と飛びつき具合がそれはそれは凄まじかった。
食事、となった途端に目の色が変わる。
キラキラどころかギラギラ。
完全に飢えた獣状態。
そしてはしたなく「早く早く!」と大騒ぎをした挙げ句、いざ食べ始めると一瞬でたいらげてしまうという食いっぷり。

おまえ、それは俗に言う丸呑みというのでは……。

などと、しばしば呆れたものであった。


というわけで、娘がそんなふうに食事に対してギラギラしていたあるときのこと。
用意した食事を見て大興奮した娘が、待ちきれずに「早く早く!!」と大騒ぎしながらジャンプした。
ジャンプ、というか、とにかくいてもたってもいられない様子でピョンピョン跳びはねたわけだが、勢いよく跳んだ瞬間に、こちらが手にしていた器に思い切りよく頭を打ちつけた。
っていうか、ハッキリ言っちゃうと頭突き?

器の真下から、娘のバカ力で勢いよく頭突きされれば、そりゃ不意打ちくらったこちらとしては、態勢を整えるのは不可能というものである。
結果、私の手から跳んだ器は見事に宙を舞い、娘の食事もまたものの見事に床にぶちまけられる羽目に。

で、
「おまえ~、いくらなんでも行儀悪すぎだろ~!」
と文句を言いながらしゃがんでひっくり返った器を拾い上げ、ぶちまけられたご飯を拾おうとした私はそこで愕然とした。

おなじく、無惨な状態となってしまった己のご飯の様子を茫然と見ていた娘が、次の瞬間――

「アタチのご飯が台無しになっちゃった~~~っっっ!!

ええ、そりゃあもう大号泣でしたとも。
目の下涙でビッチョビチョ……。

い、犬がこんな理由で泣くなんて………………

茫然としながらも、とりあえず零れたご飯を拾ってやると、娘は泣きながら器に顔を突っこんで一心に食べている。食べるんだけれども、やっぱり悲しくて泣く。。。


なんていうか、ホントに飽きない存在でしたわ(笑)

まさかおまえ、訓練所で泣きかたの勉強してるわけじゃないだろうな?と、うっすら疑ったことは言うまでもない(そんなはずあるわけもないw)。

  P10205381.jpg
           荒れた天気の後の自然からのご褒美
関連記事

ワンコ記事 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

無題

2015-04-20 くるみっこ [URL]

おはようございます。

娘さんには申し訳ないですが、朝から笑わせてもらいました(*´∀`*)
ご飯が溢れて、泣くなんて・・・賢いですよね。
くるみなら、「このまま食べますね」くらいに、床から食べそうな気が・・・(^-^;
ハスキーのジープは、落ちたものは食べない、食事はスプーンで(食べさせてもらう)とういうスタンスだったので、「新しいの作ってよ」といった感じですかね。。。

くるみも泣いたことがないわけではないけれど、頻繁に(?)泣くことはありませんでした。
感情豊かな娘さんならではですね(*^^*)

編集

Re: くるみちゃんもでしたか!

2015-04-20 ZAKI [URL]

くるみっこさん、こんばんは!

月曜の朝から笑っていただけたようで何よりでした(笑)
いやもう、まさかそんな理由で泣かれるなんてこちらも思ってもみなかったので、二度見状態でした^^;
騒ぎに気づいた家族がその後顔を覗かせて、
「なんで泣いてんの?」
と訊くので、
「自分で器に頭突きして、ご飯ぶちまけたから」
と答えたら、途端に
「はあっ!?」
と(笑)

未だに笑い話となっております。

くるみちゃんの「このまま食べますね」も想像して笑ってしまいました。
なんか、いかにもおっとりマイペースでおおらかなくるみちゃんらしい!
そしてうちの娘の上手がいる!と驚いたのがジープ嬢。
食事はスプーンて、すごいですね!! 落ちたものは食べない、という徹底ぶりがまたすごい。
そういや、うちにいた先代ハスキーも、床やコンクリまでなら許容範囲でしたが、土の上に落ちたものは汚いから、という理由で絶対食べませんでした。
なんでしょう、そういう犬種なんですかね?(笑)

どこのうちでもワンコは紳士淑女の集まりのようで(笑)

動物は感情では泣かない、というのは嘘だなぁとつくづく思います。
くるみちゃんも泣いたと伺って、ますます確信しました。
ほんと、一緒にいると飽きないですよね^^

編集

無題

2015-04-30 昴母ちゃん [URL]

かわいい!凄いお上品!家は二頭飼っているせいか、飼い主に似たのか、たぶん後者だと思うけど、床に食べ物が落ちてくるのを待ち構えてます。床に落ちたものは私たちのもの!落ちてこい、落ちてこいと念をおくっているのを、食事中に感じます(^O^)

編集

Re: 落ちても意外と平気なんですけどね(笑)

2015-05-01 ZAKI [URL]

人間が食べてるものが落ちたときは、うちの娘も普通に吹っ飛んできて
「これはアタチが食べる~!!」
と飛びついていたので、潔癖とかそういうのではないと思うんですけどねぇ。
器の中身がなくなってしまったのがショックだったんでしょうか( ̄▽ ̄;)

飼い主に似ている……。

へへへへへ。
食べ物を粗末にしない!
きっとそういうことですよね、うん( ̄∇ ̄)b

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://seiyashi239.blog99.fc2.com/tb.php/705-c62d89c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

自作小説公開先

-完結済み-
 『地上に眠る蒼穹
   ~Celeste blue~』
(SF)
  ・カクヨム版
  ・小説家になろう版
  スピンオフ
   『金の鳥 銀の鳥』
 『神の棲む島』(ファンタジー)
  ・横書き版(小説家になろう)
  ・縦書き版(novelabo)
 『夢一夜~幽明に咲く花~』
       (ファンタジー)
 『異空の盟約 うつし世の誓い』
       (ファンタジー)
 『ショコラ・ノワール』(恋愛)

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ペットブログランキング