静夜思 目って大事よね
プロフィール

ZAKI

Author:ZAKI

FC2カウンター

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

目って大事よね

2015-05-23

たまには犬記事でない内容を。


超ド近眼である。
眼鏡かコンタクトがないと手許の文字すら判読が怪しいほどで、必ずどちらか一方は必須アイテムとしている。
仕事及び外出時はコンタクトで、自宅で過ごすときは眼鏡、という割合が多いのだが、そのコンタクトも、長年愛用してきたハードから、ここ数年は1日使い捨てのソフト・コンタクトに変更した。
ハード・コンタクトは毎日のケアが面倒なのと、どっちにしても数年おきに買い換えなきゃならなかったり、ケア用品はこまめに補充しなきゃならなかったりで、トータルで考えると、かかる費用も、ひととおりの手間込みで比較すればたいした差はなかろうと判断したためである。
で、はじめてソフトに変えてみたらば……
いやもう、ホント楽。
手間もかからないし目の疲れも全然違う。
もっと早く切り替えればよかった、と思ったのだが、ここに思わぬ落とし穴が。

ワンデーに切り替えて早3年。
3月末に填めたコンタクトにはじめて不具合発生。
というか、別段ふちが欠けているわけでもないし、ゴミがついているわけでもないのに、なぜか装着するとゴロゴロした感じがする。しかし、どれだけ見ても、どこにもおかしなところはなさそうだったので、まあたいしたことはなかろうと、気軽に考えてそのまま出勤してしまい、それでもやはり、なんとなくゴロゴロするなぁと思いながら1日過ごして帰宅早々にはずしてみると、何やらうっすら左目が痛い気がする。
う~ん、うっかり不良品を気づかずに使用して傷がついちゃったかな、と思いながら、すぐに治るものと思って油断していたところ、これが一向に治る気配がない。
いつまでたっても、なんとなく痛いんである。

もちろんずっと痛いわけでなく、さすがに病院に行こうかな、と思うときに限ってなんともなくなっている。
そして油断しているとふたたび「あれ?」と違和感をおぼえて不安になる、の繰り返し。

で、なんとなく様子を窺っているうちに、やはりうっかり1ヶ月が経過。
その間ずっと、家でも職場でも眼鏡で過ごして念のためコンタクトは封印。
これで少しでも改善していればよかったのだが、やはり気になり出すとやけに気になる左側。。。
角膜とか網膜とか、さすがにいろいろ不安になってきて、重い腰を上げ、ようやく今月頭に眼科に行ってきました(っていうか、もっと早く行け!(笑))。

すぐ近所にも眼科はあるのだが、やはり何かあった場合を考えると、腕のいい医師のいる病院のほうが安心もできる。
ということで、GWが明けるのを待って、車で20分ほどの場所にある、名医がいると評判の眼科に行ったところ、これがとんでもなくすさまじかった。
診察そのものは9時開始。
しかし近隣の県からも患者が集まってくると事前情報を得ていたので、30分ほど余裕を持って出向いてみたのだが、それでも見通しが甘かった。
そこそこ広い待合室は患者で溢れかえり、待合の椅子に座れない人だけでも20~30人はいる。
そして受付で手渡された番号札は70番台後半。
診察が始まるまで、まだ30分もあるというのに。。。
その病院で名医と評判なのは院長だったのだが、やはり院長は大人気。
ご指名の数もハンパないのである。
ということで、早々に戦意を挫かれた自分は、「だれでもいいです。診てもらえるなら……」的薄弱な意志をもって圧倒的な数の患者たちに紛れ、ひたすら待ちましたとも。
事前に視力やらなんやらの検査を受けて、ようやく診察室に通されたのは、10時半過ぎ。
そこまでで待ち時間2時間。
そしていざ状況を説明して診察を受けてみれば、名医ではないけれども名医と評判の院長が経営する病院に勤務するその医師は、あっさり

「ドライアイね。ちょっとだけ表面に傷がついてるけどたいしたことないわ」

というひと言で診察を切り上げようとした。

ちょと待ってぇちょと待ってぇ女医ぃ~さん♪

内心で思いっきりツッコミながらも、食い下がった。
そりゃそうだろう。2時間待って、これではあんまりというものである。

でも痛いんだ。1ヶ月も痛いんだ。そんなあっさりチラッと診るだけじゃなくて、網膜とか、角膜とかに問題はないのか、もっとちゃんと診てくれ!

食い下がりまくりましたよ。
名医の診断じゃなかったので、余計に疑心暗鬼。
あんまりしつこく言うので、それじゃあもうちょっと詳しく診てみる?ということで(最初からそうしてくれ)、網膜をガバッと開いて眼底検査まで一応やってもらいました。
そしてやっぱり、
「うん、どっこも異常ないわね」
と診断をくだされ、そこでようやく少し安心したものの、やはり名医の診断ではないので、どこかに疑う気持ちもあってなかなか信用できない。
じゃあ、1ヶ月も続いているこの痛みはなんなんだと訴えると、
「それじゃ、ドライアイを軽減させる目薬を処方しますね」
となった(いやいや、だから最初からそうしてくれって!)。

で、次は1~2週間後にもう一度、というので、目薬をもらってこの次は必ず名医を指名しようと心に固く誓いながら昼過ぎに待ち疲れでヘロヘロになって帰宅。
もらった目薬は2種類あって、それぞれ5分開けて1日4回さす、とのこと。
痛いから余計気になるのか、左目の視力が極端に下がったような気がする、とか、目を酷使しすぎた日頃のツケが回ってヤバイ状態になっていたらどうしようとか、病院に行く前は相当不安を抱いていたので(だからもっと早く行けw)、指示に忠実に従って点眼しまくりましたとも。そしてその結果。

マジですか? 痛みが引いたよ。っていうか、なくなったよ、たった1日で!

という奇跡の回復。いや、奇跡ではないんだろうけど。

疑いまくった女医さんに内心でスマネエ!と思いつつ、やはり最終診断は名医に頼もう!ということで、はい、無事2回目、この週末に行って参りました。
前回とおなじ轍は踏むまいということで、今度は受け付け開始時間が8時からという情報をもとに7時50分に病院到着。
病院が見えてきた瞬間に呻いたことは言うまでもない。
開院前の病院にはすでに長蛇の列……。
50人くらいが並んでいた。

恐ろしい。マジで恐ろしい。

しかしめげるものかと、並びに並び、ようやく自分の受付になったときには宣言しましたとも。名医を指名する!と。
そして待つことやはり2時間弱。
ようやく念願の名医にお目通りが叶い、診察してもらったところ……。

やはりドライアイによる目の傷が原因。

との診断結果に。
目薬が効いてだいぶ傷もよくなっているけれども、まだ多少はあるので、潤い不足には気をつけるようにと言われて今度こそ本当に胸を撫で下ろし、しかしごった返す待合室でもみくちゃにされて、やはり今回もへとへとになりながらようやく帰宅したのであった。

診察時間、3分。


一応名医のお墨付きをもらって安心はしたけれども、油断してついPCでの作業時間などが増えると痛みが出て来る。
日頃からきちんと気をつけるようにしないといけないなぁと痛感した次第であった。
ベリー系のサプリを取り入れつつ、近々PC専用眼鏡を度入りと度なしで購入しようと誓ったことは言うまでもない。

いやはや。目ってホント、大事よね……( ̄∀ ̄;)

関連記事

日常 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://seiyashi239.blog99.fc2.com/tb.php/706-df77c863

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

自作小説公開先

-完結済み-
 『地上に眠る蒼穹
   ~Celeste blue~』
(SF)
  ・カクヨム版
  ・小説家になろう版
  スピンオフ
   『金の鳥 銀の鳥』
 『神の棲む島』(ファンタジー)
  ・横書き版(小説家になろう)
  ・縦書き版(novelabo)
 『夢一夜~幽明に咲く花~』
       (ファンタジー)
 『異空の盟約 うつし世の誓い』
       (ファンタジー)
 『ショコラ・ノワール』(恋愛)

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ペットブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。